Atelier.M

Atelier.M詳細

四万十川


お早うございます。

五時起床。涼しい朝でした。

九月に入りましたし、さすがに陽射しも秋色です。

が、しかし、、今日も30度超えとの予報。

まだまだ油断禁物です。

そんな平成最後の夏の思い出。

清流四万十川紀行。

 

四万十川

 

『最後の清流』の名に恥じない、美しい川でした。

ゆるやかに流れる川に、沈下橋。

透明度も高く、舟の上から覗くと、

魚や石が透けて見えるほどでした。

護岸されていない岸辺の景色は、

江戸時代とほぼ変わりがないのだそうです

六月のある日には、蛍が乱舞して、

大変幻想的な景色となると、

船頭さんが教えてくれました。

美しい日本の景色に出合えた夏でした。

 

 

ちょっとコアな高知スポット。

四万十川に沿って愛媛の方へ行く途中、

きれいなものが目に留まり、車を停めました。

四国 

 

携帯で撮った写真で、わかりにくいのですが、

かざぐるまです。

全部一斉に回っていて、とてもきれいでした。

ペットボトル製。

立ち寄られた方々のアルバムには、

全国そして外国の方も。

 

宇和島~中村~大洲~内子、と周りましたが、

まだまだ水害の爪痕も濃く、

福岡同様、復興を願いつつの旅でした。

 

 

 

 

「子供を育てる、家を造る。」

三宅建築工房

HPはこちらから↓
miyake-koubou.com/

飯塚市の注文住宅
木の家をつくる工務店

 

_SH73703_R

 

福岡県飯塚市椋本にて2006年創業

杉を使う。パッシブデザインをする。

を2大テーマに現在2018年5月で13期目

 

 

【企業理念】

 

「子供を育てる、家を造る。」

家を造るコトと子供を育てるコトを
同格に捉え 我々は真摯に
家造に取り組みます。

子供とは常に変化し 成長するもの、
絶え間なく変わり続ける
自然のようなものと
捉えています。

技術や価値観が急速に変化していく中
自身や周りの変化を積極的に受け入れながら
笑顔をもって 他との意思疎通をはかり
顧客にとっての豊かな暮らしを提案します。

我々は 豊かな暮らしを提案することが仕事であり
受動的でありながら
主体性を発揮する組織です。

 

10

 

【業務内容】

 

「豊かな暮らしのご提案」
温熱環境に特化し 自然素材で仕上げ
パッシブデザインを設計の軸にした家づくり。

1 パッシブな新築住宅の設計施工
2 既存住宅の買い取り パッシブリノベし再販
3 お客様の住いのお困りごと相談 改善提案
4 アトリエMにて豊かなコトの提案

 

baba_tei-053

 

1 パッシブな新築住宅の設計施工

 

Heat 20 G 1 グレードを基準とし 
飯塚市内において
冬場の最低気温が0度の時 
無暖房6時間で-4度の家を目指して造る。
夜11時に20℃で暖房を止めて
明け方5時に16度。
無垢材 ホタテ漆喰で室内を仕上げる。

 

2 既存住宅の買い取り パッシブリノベし再販

 

今ある中古住宅を買い取らせていただき
温熱環境を改善し
自然素材で新たに価値を付け加え
再販する。
使えるものは使い 直すところは直す。

現在買い取り物件募集中。

 

 

DSC04068

 

 

3 お客様の住いのお困りごと相談 改善提案

 

地域に根差すものとして 関わりをいただいている方の
住いに関する悩み事を解消したい。
困っていること 悩んでいること こんなことしたい!
いつでも ご相談ください。
店舗併用住宅 事業関連建築も。
今は 事業計画も無料で相談に乗らせていただいています。

 

4 アトリエMにて豊かなコトの提案

 

「五感がよろこぶひとときを・・・」
をコンセプトに、
人が集まり、豊かな時間を過ごすためにうまれたAtelier.M。
三宅建築工房のコンセプトを発信しつつ、人々の持つ「五感」が
豊かに喜ぶ、そんな空間となりますように
食文化の講習や習い事の教室、コンサートなどの
イベントを開いております。
miyake-koubou.com/atelier_m/

 

8

 

【施工範囲】

 

事務所から1時間の範囲
筑豊地区
北九州地区南部
京築地区西部
福岡地区東部
筑後地区北部 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

株式会社 三宅建築工房

住所
〒820-0077
福岡県飯塚市椋本594-25
TEL 0948-25-3334
FAX 0948-25-8228

当社Facebookはこちら
http://on.fb.me/1OuU9N4
  • 社長ブログ
  • staff Blog
  • atelier.Mの Blog
  • facebook
  • twitter

トップへ戻る