丸ちゃん

すまい手帖詳細

すまい手帖 壁 ~ホタテ白壁・お手入れ・塗り壁・ローラー塗り・エコドマスパウダー~


すまい手帖とは・・・

三宅建築工房で建築されたお家の

お手入れ方法や暮らし方のご紹介をしております。

 

今回は、壁の補修編です。

空気の質感が心地よい

ホタテパウダーで塗装した

壁の補修のご紹介です。

 

この頃、MORI・ねっと会にご参加いただきましたT様。

愛猫ちゃんが汚してしまったとのことで

ご自身でしてみますとのこと、

私もお邪魔させていただきました!

 

~準備品~

・ホタテパウダー

(三宅建築工房でお分けできます)

・お豆腐やヨールグルトのカラ

(後で捨てることができるものがよいです)

・混ぜる棒

・水

・スポンジ

 

7

 

 

3

 

こちらのスポンジ、一般的なスポンジを切って

ご用意されていました。少し粗目のこの模様が、

ローラー仕上げの模様に似ている!!

(こちらのお宅はローラー仕上げです)

 

では早速、実践!

 

①養生を行う。

4

9

 

ホタテパウダーはアルカリ性ですので、木と反応して

黒ずむことがあります。巾木には、このようにマスキングを、

床には新聞紙を敷いてスタンパイ。

 

 

②ホタテパウダーを容器に入れ、水を入れながら混ぜます。

8

だまにならないよう、少量ずつ水を入れることがポイントです。

 

③汚れたところを、まずはヤスリで落とします。

12

若干、わたしの手がいい色に焼けている

(元から?)ので恥ずかしいのですが

 

汚れが落ちるまでヤスリをかけます。

下地が見えるまで思い切って

ヤスリをかけるのが

後できれいに仕上がるポイントになります。

 

④ホタテパウダーをペタペタ塗ります。

6

 

今回は、ローラー仕上げに似せて

スポンジで、スタンプを押す要領で行います。

 

あとは、養生をとって、

ヤスリで削ったホタテの粉は

掃除機で吸い込むようにしましょう。

(水ぶきしてしまうと、ドロっとなりますので

ご注意ください)

11

 

あとは、乾きを待ちます。

 

元々の色と、若干は違いますが

「ほとんどわからんね」と、T様。

ご自身で補修ができることを

喜んでくださいました。

ありがとうございました!

 

補修やお手入れの仕方で

ご質問ありましたら

お気軽に、お問い合わせください!

 

次回は、コテ塗りの補修、

ご紹介致します♪

 

 

 

 

 

 

 

株式会社 三宅建築工房

住所
〒820-0077
福岡県飯塚市椋本594-25
TEL 0948-25-3334
FAX 0948-25-8228

当社Facebookはこちら
http://on.fb.me/1OuU9N4
  • 社長ブログ
  • staff Blog
  • atelier.Mの Blog
  • facebook
  • twitter

トップへ戻る