Staff Blog

Staff Blog詳細

昔ながらの手刻みで。


2019_03_18_14_56_30_968_0

こんにちは、はじめまして。三宅建築工房、大工のユアサです。
営業や設計などの部署と違って、あまり皆さんと直接接点がありませんので私達の仕事を少しづつ紹介していけたらなと思い、ゆる〜いペースでブログを初めて見ようと思います。

突然ですが、写真は現在進行中の現場。なかなか最近では珍しい、手刻みで加工している現場なんです。

IMG_20190316_120333318

棟梁が墨付けをして…

2019_03_18_14_56_30_968_0

職人が機械やら、道具を駆使して丁寧に刻みます。

そして…

IMG_20190313_165712336
IMG_20190313_165704261

こんな形へと加工されます。
これは「腰掛け蟻継」と言う名前の継手です。形がテーパーになっているのでつなぐと引っ張っても絶対に抜けません。何百年も前から同じ形で使われている継手です。

ちなみにこの材料なんでしょうか?

正解はヒノキです。土台に使用する木材は濡れても腐りにくく水に強いヒノキを使用しています。

刻みは現在進行中ですので、また、継手や道具の紹介をのんびりとやっていきたいと思います。

それでは、読んでいただきありがとうございました!

株式会社 三宅建築工房

住所
〒820-0077
福岡県飯塚市椋本594-25
TEL 0948-25-3334
FAX 0948-25-8228

当社Facebookはこちら
http://on.fb.me/1OuU9N4
  • 社長ブログ
  • staff Blog
  • atelier.Mの Blog
  • facebook
  • twitter

トップへ戻る