丸ちゃん

丸ちゃん詳細

パッシブデザインで涼しく過ごす~陽射し編~


 

P1013065

 

おはようございます!爽やかな朝の飯塚地方ですが

今日も暑くなりそうです。いかがお過ごしでしょうか?

 

こちらは、目にも涼しい「緑のカーテン」です。

 

このように、ウッドデッキが「影」になっていることで

熱さを部屋の中から遠ざける。

緑の葉っぱからの「蒸散」作用で水分が出まして、

「すだれ」よりも涼しくなります。

 

ただ、緑のカーテンが育つまでには時間がかかりますから

今の時期は、「すだれ」に頼るしかございません。

 

4

ちなみに、我が家の緑のカーテン役、「朝顔」は

まだこのくらいです。

でも、一日一日、大きくなっています!

早く大きくなあれ~。

 

1

たとえば、こちらの我が家

障子が破れていることはさておき・・・・

 

6月のこの時期は、外のウッドデッキには陽があたっていますが

少し庇(ひさし)がでているので、

直接、室内の床には陽が差していません。

 

DSC_3545

ちなみに、冬は、こんなかんじで陽が

室内に入ってきますから

季節によって、太陽の「南中高度」がこんなにも違う!

と、明らかです。

 

2

夏は、床に陽は直接さしませんが、

ウッドデッキには直接陽があたり、

その熱さが窓ガラスにあたり、

窓ガラスは結構熱くなります。

(しかも、我が家は単板ガラスなので、かなり熱い!)

 

ですので、こんなかんじで、夏の昼間は「障子」を閉めます。

家にいても、閉めます!

(ちなみに、夏は電気もつけたくない我が家です)

 

そうすることで、熱さを遠ざけることができます。

 

1

さきほどの写真に戻りまして、

障子を閉めるだけでは、「パッシブデザイン」になりませんね。

では、もっと熱さを遠ざける方法とは・・・。

 

実は、ここに住んで十数年になりますが

南側の窓のことをほったらかしにしていました。

「庇があるから大丈夫♪」なんて思っていまして

東や西の窓のことばかりに気をとられていました。

 

ヒントは、こちらのお家にあります!

というよりも、こちらのお家が、正解ですね。

 

ということで、今度のお休みのときに、

南側すだれ作戦を実施いたします!

 

 

 

 

 

 

 

株式会社 三宅建築工房

住所
〒820-0077
福岡県飯塚市椋本594-25
TEL 0948-25-3334
FAX 0948-25-8228

当社Facebookはこちら
http://on.fb.me/1OuU9N4
  • 社長ブログ
  • staff Blog
  • atelier.Mの Blog
  • facebook
  • twitter

トップへ戻る